FX初心者こそレバレッジを利用した方が良いのだ

FXで一番の特徴はレバレッジです。レバレッジは自分の資本金以上の取引をすることを可能にしてくれます。投資を始めたくてもお金がないから始めることが出来ないという方も多いでしょう。しかし株時期投資や不動産投資ではある程度の資本金がないと投資に参加することは出来ません。その金額を用意することが出来ないから、私は投資をすることを諦めよう。FXが誕生する前はここで諦めなくてはいけませんでした。しかしFXがある今、お金が無くても投資に参加することは出来ます。それはレバレッジがあるからです。実は株式投資にもレバレッジという制度はあります。しかしかけることが出来る数字が最大3倍なので、正直そこまで効果があるとは言えないでしょう。
FX初心者の方はレバレッジをマスターしてから取引に参加しましょう。


レバレッジはFX初心者には危険?

レバレッジは資本金以上の取引をすることが出来ます。しかし実査に自分の資本金が増えているわけではありません。つまりレバレッジで増えた資本金は取引上のみとなります。レバレッジで得た多くのお金を引き出すことはもちろん出来ないので注意してください。
このレバレッジは確かに便利な制度ですが、大きなリスクも背負わなければいけません。勝った時は多くの利益を得ることが出来ますが、逆に負けた時は多くの損失を負わなくてはいけません。そういった理由からも、初心者の方はレバレッジを使わない方が良いと言われているのです。
取引に慣れていない、為替相場の流れを読めないから負ける確率が高い。こうした理由があるからです。


レバレッジを使わないならFXをやる意味なし

私はレバレッジを利用しないならFXをやる意味はないと思います。レバレッジがこの投資の最大の特徴なので、それなら他の投資をやっても良いでしょう。投資にリスクがあることは当たり前です。それは初心者でもプロでも同じことです。リスクを一切負いたくないという方は、そもそも投資には向いていないでしょう。資産運用・資産管理は銀行で行った方が良いです。
大事なことはいかにリスクを最小限に抑えて利益を上げることが出来るか。この考え方が投資をする上で一番大事なのです。レバレッジも常識はずれな数値設定をしなければ危険なものではありません。
レバレッジを掛ける時に注意することは二つあります。一つは自分の資本金です。各個人の経済状況にもよって変わりますが、資本金の5倍以上を掛けることは止めておいて方が良いかもしれません。二つ目はポジションです。値幅が大きい通貨のポジションを取るときは少しレバレッジを下げた方が良いですし、ドルなど比較的安定している通貨のポジションを取るときは少しレバレッジを高めに設定しても良いでしょう。レバレッジの使い方は人それぞれなので、いろいろな投資家さんを参考にしてみることをおすすめします。
このようにレバレッジは投資家にとって強い味方なのです。

Comments are closed.